02:15 2019年10月15日
IOCがロシア選手15人を不参加 CASの「白」裁定も役に立たず

IOCがロシア選手15人を不参加 CASの「白」裁定も役に立たず

© Sputnik / Anton Denisov
スポーツ
短縮 URL
IOC ロシア選手団の平昌五輪出場を認めず (44)
1114
でフォローする

国際オリンピック委員会(IOC)は、スポーツ仲裁裁判所(CAS)が無実判決を下していた15人のロシア人選手に対し、平昌五輪への出場権をはく奪した。IOCがプレスリリースで明らかにした。

スプートニク日本

ローザンヌのCASはこれより前、五輪永久追放を決め、ソチ冬季五輪での試合結果を無効としたIOCに対する28人のロシア人選手からの抗告を完全に認め、これらの選手への制裁を解除し、無効にされていた2014年ソチ冬季五輪の結果を正当なものと認める裁定を下していた。

ロシア・オリンピック委員会はIOCに対し、CASの判決によって名誉回復されたロシア人選手13人および監督2人、計15人の平昌五輪出場権を要請していた。

ロシア・オリンピック委員会はIOCに対して追加リストを送り、スケルトンのアレクサンドル・トレチャコフ、エレーナ・ニキーチナ、マリヤ・オルロヴァ、アルペン・スキーのアレクサンドル・リョクキー、エフゲニー・ベールィ、、マキシム・ヴィレクジャニン、アレクサンドル・ベススメルトヌィフ、エフゲニヤ・シャポヴァノヴァ、ナタリヤ・・マトヴェーエヴァ、スピードスケートのオリガ・ファトクリナ、アレクサンドル・ルミャンツェフ、アルチョーム・クズネツォフ、ルージュのタチヤナ・イヴァノワ各選手の平昌五輪出場権を認めるよう要請していた。

関連ニュース

「IOCとWADAは改革が必要、民主的手続きの枠内で機能していない」=露上院議長

「CASの改革必要」IOC会長 ロシア選手の処分無効を受け

トピック
IOC ロシア選手団の平昌五輪出場を認めず (44)
タグ
スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント