09:03 2018年10月17日
羽生選手

羽生、五輪金メダル獲得

© Sputnik / Alexander Wilf
スポーツ
短縮 URL
0 90

平昌(ピョンチャン)五輪フィギュアスケートの男子シングルで、日本の羽生結弦が優勝し金メダルを獲得した。

スプートニク日本

ショートプログラムとフリープログラムの合計で317.85をマークした。

銀メダルは日本の宇野昌磨(306.90)、銅メダルはスペインのハビエル・フェルナンデス(305.24)が獲得した。

7位と8位には、それぞれロシアのドミトリー・アリエフ(267.51)と同じくロシアのミハイル・コリヤダ(264.25)が入った。

もう一人の日本選手、田中刑事は18位(244.83)だった。

この結果、羽生は2度にわたって五輪チャンピオンとなった。初めて五輪で金メダルを獲得したのは2014年のソチ大会。この種目で66年ぶりとなる五輪2連覇を達成した。

話題のスポーツニュース&関連ニュースはぜひ、「スプートニク日本」のオリンピック関連コーナーでご覧ください。

関連ニュース

羽生首位 五輪フィギュア男子SP 宇野は3位

ユヅ、最高! SP首位にロシア人ファンらから雨あられの祝辞

タグ
スポーツ, 五輪, フィギュアスケート, 羽生結弦, 日本, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント