04:58 2018年09月26日
平昌五輪 クロスカントリースキー競技でロシアが5個目のメダル

平昌五輪 クロスカントリースキー競技でロシアが5個目のメダル

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
スポーツ
短縮 URL
0 70

平昌冬季五輪で16日、クロスカントリースキー男子4×10㎞リレーが行われ、ロシアが銀メダルを獲得した。

スプートニク日本

「ロシアからの五輪選手(ORA)」のアンドレイ・ラリコフ、アレクサンドル・ボリシュノフ、アレクセイ・チェルヴォトキン、デニス・スピツォフの4選手が2位になった。1位はノルウェー、3位はフランス。

今回のメダルは、平昌五輪に出場するロシアのクロスカントリースキー選手たちにとって5個目のメダル。先にクロスカントリースキー女子4×5㎞リレーでロシアのナタリヤ・ネプリャエワ、ユリヤ・ベロルコワ、アナスタシア・セドワ、アンナ・ネチャエフスカヤの4選手が銅メダル、クロスカントリースキー男子15㎞フリーでデニス・スピツォフ選手が銅メダル、男子個人スプリントでアレクサンドル・ボリシュノフ選手が銅メダル、女子個人スプリントでユリヤ・ベロルコワ選手が銅メダルを獲得した。

話題のスポーツニュース&関連ニュースはぜひ、「スプートニク日本」のオリンピック特集ページでご覧ください。

関連ニュース

IOC会長、ロシアとの関係で「ページをめくり」、先へ進む意向を表す

ナタリア・ボロニナが銅 女子5000mスピードスケート

タグ
スポーツ, 五輪, 韓国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント