18:22 2021年06月23日
スポーツ
短縮 URL
1100
でフォローする

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手が、21日に行われた平昌(ピョンチャン)五輪のフィギュアスケート女子シングル・ショートプログラムで世界新記録となる81.61を樹立した。

スプートニク日本

これまでの世界記録、81.06も、メドベージェワ選手が平昌五輪のフィギュアスケート団体で記録したものだった。

メドベージェワ選手は最近、率直かつ詳細に語るインタビューを避けようとしている。それは余計な注目を浴びずにトレーニングに専念するためなのかもしれない。だがスプートニクは、メドベージェワ選手へのインタビュー動画を撮影し、日本の羽生選手との友情について質問することにも成功している。

話題のスポーツニュース&関連ニュースはぜひ、「スプートニク日本」のオリンピック特集ページでご覧ください

関連ニュース

タグ
五輪, フィギュアスケート, エフゲニア・メドベージェワ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント