03:34 2020年07月04日
スポーツ
短縮 URL
1010
でフォローする

平昌五輪の男子ショートトラックで、北朝鮮のチョン・グァンボム選手がスタート直後に転倒した。だがそれだけでは終わらなかった。転倒したチョン選手は日本の渡邊啓太選手のブレードにつかみかかった。

スプートニク日本

渡邊選手は転倒を免れた。なお渡邊選手は、故意ではないと思うと語った。

​チョン選手は失格となり、結果発表を待たずにロッカールームへ引き上げることとなった。

関連ニュース

「中国選手は皆同じ」 五輪エアリアル解説者に批判

タグ
五輪, スポーツ, 日本, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント