11:14 2018年06月23日
露カーリング選手ら 平昌五輪の銅メダルが剥奪

露カーリング選手ら 平昌五輪の銅メダルが剥奪

© Sputnik / Alexey Filippov
スポーツ
短縮 URL
0 09

スポーツ仲裁裁判所は、平昌五輪カーリング、ミックスダブルスで3位についたロシアのアレクサンドル・クルシェルニツキー、アナスタシア・ブリズガロワ両選手の銅メダル剥奪の判決を下した。

スプートニク日本

ロシア人選手らの成績が却下された理由は反ドーピング規則違反。当初、審問は22日午前に予定されていたが、クルシェルニツキー選手を含め、当事者全員の要請で中止されていた

同日、これより前、ロシア・カーリング連盟の会長はスポーツ仲裁裁判所を通して剥奪されたメダルを取り戻す構えを明らかにしていた。

五輪で採取されたクルシェルニツキー選手のドーピング検体が陽性を示したことから、同選手は反ドーピング規則で禁じられているメルドニウムが体内にあることを認めた。

クルシェルニツキー、ブリズガロワ組の獲得した銅メダルはロシアのカーリング史上、初のメダルだった。

タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント