01:44 2021年01月23日
スポーツ
短縮 URL
0 20
でフォローする

独紙ビルドは、平昌五輪アイスホッケーの決勝戦でのドイツ代表の敗北についての記事を公開した。

スプートニク日本

記事には「なんて残念、でもなんて立派!これほどすごい負け試合はいままでになかった」と書かれている。

記事では、ロシアからのチームが勝利したものの、ドイツは真の戦いを行い、大きな熱気を以てプレーしたと強調されている。

ロシアからのチームは4-3でドイツに勝利し、同国史上初の五輪金メダルを獲得。1992年には旧ソ連統一チームとして金メダルを獲得。1992年以前にも、ソ連は7個の金メダルを獲得していた。

ドイツは銀、カナダが銅メダルという結果になった。

タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント