17:53 2018年11月21日
ロシアからのアンナ・ミレニナとエカテリーナ・ルミャンツェワ

ロシアのバイアスロン選手、金銀勝ち取る パラリンピック

© Sputnik / Grigory Sysoev
スポーツ
短縮 URL
0 40

平昌パラリンピックでロシアからのエカテリーナ・ルミャンツェワはバイアスロン女子6キロ(立位)で金を、同じくロシアからのアンナ・ミレニナは銀を獲得した。

スプートニク日本

ルミャンツェワは射撃を1度ミスの17分6.1秒でフィニッシュ。ミレニナはミス無しで16.3秒差で2位になった。銅はウクライナからのリュドミーラ・リャシェンコで射撃を1度ミス、39.8秒差だった。

ルミャンツェワとミレニナは平昌パラリンピックで初めてロシアにメダルをもたらした。

1月末、国際パラリンピック委員会はロシアパラリンピック委員会の資格停止処分を延長。ロシアからの選手は個人で「中立のパラリンピック選手(NPA)」としてパラリンピックに出場している。

平昌パラリンピックは3月9日〜18日にかけて行われている。ロシアからの選手団は75人からなる。

タグ
スポーツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント