04:55 2021年09月29日
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

カムチャツカ半島で犬ぞりレース「ベーリンジア」がスタートした。今年は世界最長の犬ぞりレースとしてギネス世界記録への認定を目指す。通信社スプートニクが報じた。

スプートニク日本

今年の距離は約2100キロで、15人の犬ぞり御者が参加している。

「ベーリンジア」は1991年に最長の犬ぞりレースとしてギネスブックに登録されたが、当時の距離は1980キロだった。

2010年、「ベーリンジア」はカムチャツカ地方の公式イベントとして認定された。

関連ニュース

「大地のサンポ」:カレリア共和国で犬ぞりレースが開かれる

ロシア軍人、犬ぞりに乗り換える

タグ
ロシア, 極東, ペット, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント