11:04 2018年09月25日
平昌パラリンピック ロシア人選手がバイアスロンで3個目の金メダル

平昌パラリンピック ロシア人選手がバイアスロンで3個目の金メダル

© Sputnik / Grigoriy Sisoev
スポーツ
短縮 URL
0 40

平昌パラリンピックのバイアスロン女子10km(立位)で、ロシアのエカテリーナ・ルミャンツェワ選手が金メダルを獲得した。

スプートニク日本

ルミャンツェワ選手のタイムは34:10.0。射撃を外した回数は1発だった。銀メダルはロシアのアンナ・ミレニナ選手(タイムは35:30.0。外した回数は2発)。銅メダルはウクライナのリュドミーラ・リャシェンコ選手(タイムは36:23.6。外した回数は2発)。

ルミャンツェワ選手は先に平昌パラリンピックのバイアスロン女子6km(立位)及び距離女子15kmフリー(立位)でも金メダルを獲得しており、同大会3個目の金メダルとなった。

関連ニュース

平昌パラリンピック女子15kmフリー(立位)でロシアが金メダル

ロシアのバイアスロン選手、金銀勝ち取る パラリンピック

 

 

タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント