10:27 2018年12月11日
アレクサンドル・ボリシュノフ選手

クロスカントリースキー世界選手権最終戦でロシア人選手が勝利

© Sputnik / Maxim Blinov
スポーツ
短縮 URL
0 10

スウェーデン中部ファールンで開催のクロスカントリースキー世界選手権最終戦で、ロシアのアレクサンドル・ボリシュノフ選手(21)が、15キロマス・スタートで優勝した。

スプートニク日本

今回の勝利はボリシュノフ選手にとって世界選手権同ステージにおける初の勝利となった。

ボリシュノフ選手は、平昌冬季五輪にもロシアチームのメンバーとして参加し、銀メダル3個(チームスプリント、リレー、50㎞クラシック)、銅メダル1個(個人スプリント)を獲得した。

タグ
スポーツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント