01:02 2020年07月10日
スポーツ
短縮 URL
0 30
でフォローする

米サンノゼで31日、女子テニスの「ムバダラ・シリコン・バレー・クラシック」1回戦でジョアンナ・コンタ選手(英国)がセリーナ・ウィリアムズ選手(米国)に6―1, 6-0で勝利した。試合時間は52分だった。

スプートニク日本

女子テニス協会(WTA)の公式サイトによると、セリーナ選手は「ジョアンナは第2セットでいいプレーをしたと思う」と語った。

コンタ選手は試合結果について、テニスのトレーニングでの日々のたゆまぬ努力を信じていると述べ、今後も努力を続けると語った。

「ムバダラ・シリコン・バレー・クラシック」の賞金総額は73万ドル超。

タグ
スポーツ, テニス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント