13:41 2018年08月18日
新たな喪失 メドベージェワの前コーチからまたも選手去る

新たな喪失 メドベージェワの前コーチからまたも選手去る

© 写真 : Vladimir Trefilov
スポーツ
短縮 URL
0 13

五輪金メダリストのアリーナ・ザギトワとエフゲニア・メドベージェワの元コーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏はまたもや女子フィギュアスケート選手を失った。それはナタリア・ハビブリナ選手(13)。これからハビブリナはペアで演技していく。スプートニクは、トゥトベリーゼ氏との師弟関係がまたもや解消された原因を探った。

スプートニク日本

師弟関係解消を明らかにしたのはハビブリナの新たなコーチ、セルゲイ・ドブロスココフ氏。

「エテリ・トゥトベリーゼ氏から私のもとにとても良い、懸命な少女が移ってきた。ナターシャ・ハビブリナだ。13歳(……)エテリ・トゥトベリーゼ氏のグループは過密状態で、氏自身がナターシャを引き取るよう私に推薦した。」

ハビブリナはペアスケーティングに挑戦する。パートナーは、ドブロスココフ氏が評するところ、まさにこうしたタイプの女子パートナーを必要とするイバン・バルチェンコ選手(19)となる。」

「今まで働いてきたなかで、こうした女子フィギュアスケート選手には初めて出会った。だがエテリ・トゥトベリーゼ氏の女子選手は通常、全員『経験豊富』だ。」

ハビブリナは、今年トゥトベリーゼ氏のもとから去る初めての選手ではない。7月にはジュニアグランプリ銅メダリストのアナスタシア・タラカノワ選手(13)がエフゲニー・プルシェンコ氏が開校したスケート学校に移った。また、ダリア・パネンコワ選手(15)や、ISUジュニアグランプリファイナルの優勝者であるポリーナ・ツルスカヤ選手もいる。ツルスカヤは今、エレーナ・ボドレゾワ氏のもとでトレーニングしている。

だが、もっとも世間を騒がせたのは平昌冬季女子フィギュアスケートの銀メダリスト、メドベージェワ選手(18)による師弟関係解消だ。メドベージェワは今年5月、突如トゥトベリーゼ氏との関係解消を発表し、カナダのブライアン・オーサー氏の指導のもとでトレーニングを開始した。

さらなるフィギュアスケートのニュースや記事はここからご覧になれます。

ここからはスプートニクのメドベージェワ独占インタビューをご覧いただけます。

タグ
スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント