23:53 2018年12月11日
アリーゼ・コルネ(アーカイブ写真)

コートで着替えた女子選手に警告 翌日にはルール変更 全米OP【動画】

© AP Photo / Kirsty Wigglesworth
スポーツ
短縮 URL
0 23

全米オープンのコート上で、前後逆になったシャツに気づいて着替えたアリーゼ・コルネ(フランス)に対して、スポーツ選手らしくない行為だとして警告が与えられた。

スプートニク日本

コルネは28日、ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)と試合。第2セットと第3セットの間に、コルネはシャツを着替えるため着替え室に戻ったが、前後逆に着てしまった。時間もなくコート上で着替えたところ、警告を受けた。

この警告に対し、ダブルスタンダードだとの批判が巻き起こった。男子選手は全米オープンでシャツを脱げるためだ。テニス選手アンディ・マレーの母ジュディさんもこの警告を批判。4大大会を5度優勝したベサニー・マテック=サンズ選手もまた、この警告が「弱い」と呼んだ。最近引退を表明したケーシー・デラクア(オーストラリア)は「笑わせる」と批判。

翌日、全米テニス協会(USTA)はコート横のベンチに座る女子選手の着替えを正式に許可。女子テニス協会(WTA)はこの決定を支持。さらに、コルネへの警告が不公平だったとして、「何も悪いことをしていない」と声明を出した。

関連ニュース

女性アスリート長者番付 フォーブス誌【写真】

セリーナ・ウィリアムズ、全米オープンで姉と対戦

 

タグ
テニス, スキャンダル, スポーツ, フランス, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント