05:23 2018年09月19日
サッカー、モウリーニョ監督 脱税で執行猶予付き懲役1年の判決

サッカー、モウリーニョ監督 脱税で執行猶予付き懲役1年の判決

© REUTERS / Action Images via Reuters / Alex Morton Livepic
スポーツ
短縮 URL
0 11

スペインの司法は、納税義務を怠ったとしてマンチェスター・ユナイテッドFCのジョゼ・モウリーニョ監督に執行猶予付きで懲役1年の判決を下した。フットボール・イタリアが報じた。

スプートニク日本

モウリーニョ監督は、スペインのレアル・マドリードの監督に就任していた2011年から2012年の期間、自己の肖像権収入に対する納税を怠っていた。

複数の情報筋によれば、脱税額は180万~200万ユーロにのぼるとされている。

脱税にはアイルランド、ニュージーランド、ヴァージン諸島のオフショア会社を利用したスキームが用いられていた。

関連ニュース

サッカーのデンマーク代表 選手ら出場ボイコットでフットサルが急きょ代行

CSKAモスクワ 西村拓真選手の移籍を発表 謎の祝動画が制作

タグ
サッカー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント