04:30 2018年09月21日
オリンピック金メダリストのユリヤ・リプニツカヤ選手

「奇跡の少女」フィギュアスケートのユリア・リプニツカヤは、今どんな生活を送っているのか?【動画・写真】

© Sputnik / Alexander Vilf
スポーツ
短縮 URL
1120

今からちょうど一年前、ソチオリンピックのフィギュアスケート団体戦で金メダルを獲得したロシアのユリア・リプニツカヤ(20)が引退を表明した。だがリプニツカヤは、フィギュアスケートには別れを告げなかった。

スプートニク日本

彼女にプーチン大統領は拍手を贈り、スピルバーグ監督は感謝の手紙を書いた

リプニツカヤは同じくソチオリンピック団体戦で金メダルを獲得したアイスダンスのエレーナ・イリニフ(20)と共にフィギュアスケート教室「チャンピオンズ・アカデミー」を開校、ロシア各地でマスタークラスを開いている。

リプニツカヤは、自分の道を見つけたと確信している。競技者への道を歩み始めたばかりの子供たちに、フィギュアスケートへの愛や技術を伝えることを望むリプニツカヤは、滑りの秘密を惜しげもなく共有している。リプニツカヤは、生徒一人一人の可能性を最大限に引き出し、それを伸ばし、自分の力を信じるように働きかけることが自身の果たすべきつとめだと考えている。

「チャンピオンズ・アカデミー」の本社はモスクワにあるが、リプニツカヤとイリニフは、ロシアの様々な都市で練習キャンプやマスタークラスを行っている。トレーニングプログラムには、毎日2時間の氷上練習、体力トレーニング、振り付け練習などが含まれている。リプニツカヤは週に3回、子供たちがフィギュアスケートの理論をゲーム形式で学ぶ授業も担当している。

「チャンピオンズ・アカデミー」は1年前に開校したばかりだが、すでにフィギュアスケートファンから定評を得ている。彼らは、競技生活で得たものと同じような成功を、コーチとしてのリプニツカヤにも願っている。

​関連ニュース

リプニツカヤ選手 父親を名乗りTV出演の男性は「詐欺師」と発言

リプニツカヤ元フィギュア選手の裕福な庇護者が明らかに【写真】

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント