09:30 2018年09月22日
ロシア代表チーム

新体操世界選手権 団体総合でロシアが優勝【写真】

© Sputnik / Vladimir Pesnya
スポーツ
短縮 URL
0 90

ブルガリアの首都ソフィアで新体操世界選手権の団体総合が行われ、ロシア(46.300点)が優勝した。同大会におけるロシアのメダル獲得数は11個となった。

スプートニク日本

2位は、イタリア(44.825点)、3位はブルガリア(42.050点)、日本は5位(40.650点)だった。

  • ロシア代表チーム
    ロシア代表チーム
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
  • ロシア代表チーム
    ロシア代表チーム
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
  • ロシア代表チーム
    ロシア代表チーム
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
  • ロシア代表チーム
    ロシア代表チーム
    © Sputnik / Vladimir Pesnya
1 / 4
© Sputnik / Vladimir Pesnya
ロシア代表チーム

ヴィネル=ウスマノワ氏が指導するロシア代表チームは、同大会で金メダル7個、銀メダル1個、銅メダル3個を獲得している。大会は16日に閉幕する。

関連ニュース

W杯後のロシア新体操選手の写真にネットが夢中

タグ
スポーツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント