09:07 2018年10月23日
エフゲニア・メドベージェワ(アーカイブ写真)

オータムクラシック2018・女子SP メドベージェワ選手が首位発進

© Sputnik / Alexander Vilf
スポーツ
短縮 URL
140

世界フィギュアスケート選手権で2連覇のエフゲニヤ・メドベージェワ選手が、カナダのオークビルで開催中のCS(チャレンジャーシリーズ)「オータムクラシックインターナショナル2018」ショートプログラム(SP)で70.98点をマークし、首位発進した。

スプートニク日本

ブレイディ・テネル選手(米国)が69.26点で2位、マエ=ベレニス・メイテ選手(仏国)が58.23点で3位につけている。なお、メドベージェワ選手にとってはオーサーコーチ指導の下での練習のためカナダに移籍してから初の大会となる。

本大会は22日のフリープログラム(FS)をもって閉幕となる。

関連ニュース

メドベージェワに降りかかるゴシップ

メドベージェワの監督、オーサー氏が「彼女は一度も大人としての扱いを受けてこなかった」

タグ
エフゲニヤ・メドベージェワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント