09:06 2018年10月23日
メドベージェワ選手

メドベージェワ選手が転倒 惜しくも優勝ならず オータムクラシック2018

© Sputnik / Alexander Vilf
スポーツ
短縮 URL
0 02

ロシアのエフゲニヤ・メドベージェワ選手が22日に行われた「オータムクラシックインターナショナル2018」のフィギュアスケート女子シングル・フリープログラムを終えた。

スプートニク日本

世界フィギュアスケート選手権で2連覇、平昌五輪銀メダリストのメドベージェワ選手はトリプルループで転倒。結果は2位だった。

一方、メドベージェワ選手は21日のショートプログラムでは70.98点をマークし、首位につけていた。

最終結果はメドベージェワ選手が204.89点で2位。優勝はブレイディ・テネル選手(米国)で206.41点。マエ=ベレニス・メイテ選手(仏国)が178.89点で3位となった。

関連ニュース

メドベージェワの監督、オーサー氏が「彼女は一度も大人としての扱いを受けてこなかった」

「衝撃を与えるだろう」 オリンピック金メダリストが、メドベージェワ選手の滑りの新たなスタイルについて語る

タグ
フィギュアスケート, エフゲニヤ・メドベージェワ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント