20:27 2018年11月15日
フィギュア宇野(アーカイブ写真)

宇野昌磨、優勝 GPフィギュアNHK杯男子シングル

© AP Photo / Christophe Ena
スポーツ
短縮 URL
アナスタシア フェドトワ
フィギュアGP第4戦 NHK杯 (13)
0 12

10日、NHK杯の男子フリーが行われた。優勝したのは宇野昌磨。2位はセルゲイ・ボロノフ(ロシア)で総合得点は254.71点。3位はマッテオ・リッツォ(イタリア)で224.71点を獲得した。

スプートニク日本

演技終了後、宇野は記者団からの取材を受け、演技ミスの原因について語った。4回転トーループについて、宇野は羽生のように難なく決めるかと思われたものの、フリーでまさかの転倒。その後の連続ジャンプにつなげることはできなかった。

「一回目はすごく自信がありました。サルコウ、フリップ、トーループという自分のリズムが出来上がっていて、練習通りできた」と宇野は振り返る。

宇野はまた「カナダの時は本当に強い気持ちで滑る、それだけでした。だけど今の試合は強い気持ちとか何も考えずに、練習してきたことを信じてやる。それだけでした」と演技前の心境を語った。

11月9日から11日まで広島でフィギュアスケート・グランプリ第4戦 NHK杯が開催中。スプートニク記者が現場から、最新ニュース、インタビュー、写真、動画を順次お届けします。

関連ニュース

紀平、優勝 GPフィギュアNHK杯女子シングル

露ザビアコ&エンベルト組、優勝 GPフィギュアNHK杯ペア

トピック
フィギュアGP第4戦 NHK杯 (13)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント