05:44 2018年11月21日
クルーザー級4団体(WBO、WBC、IBF、WBA)統一王者のオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)

ボクシング:クルーザー級4団体統一王座戦、ウシクが勝利 「スーパー王座」防衛

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
スポーツ
短縮 URL
0 10

英マンチェスター・アリーナで日本時間11日午前3時、クルーザー級4団体統一王座戦が行われた。クルーザー級4団体(WBO、WBC、IBF、WBA)統一王者のオレクサンドル・ウシク(ウクライナ)と元WBCクルーザー級王者のトニー・ベリュー(英)が対戦した。

スプートニク日本

この試合ではウシクが勝利し「スーパー王座」を防衛した。ウシクの対戦成績は16勝12KOで、敵なしの強さを誇っていた。

対するベリューの対戦成績は30勝20KO2敗。両者対戦前のオッズはウシク1.1、ベリュー5.8でウシク有利と出ていた。

関連ニュース

メイウェザーと那須川に関しマクレガーが侮辱的意見

フロイド・メイウェザー・ジュニア、那須川天心との対戦を否定

ボクシングのフロイド・メイウェザー MMAのデビュー戦 相手は日本人【写真】

タグ
スポーツ, 格闘技, ウクライナ, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント