12:00 2018年12月13日
鉄棒

英国の体操選手 5.85メートル離れた先の鉄棒へ飛び移って世界記録達成【動画】

© Sputnik / Алексей Филиппов
スポーツ
短縮 URL
0 10

英国出身の男子体操のアシュリー・ワトソン選手が鉄棒で後方宙返りをした後、5.85メートル離れた別の鉄棒に跳び移り、世界記録を樹立した。この記録はギネスブックに登録された。

スプートニク日本

ワトソン選手は15歳から英国の体操の代表団入りしている。本人の弁ではこの世界記録をミスせず樹立するために8度トライしたという。

ワトソン選手は「6度目のトライで成功したけれど、そのとき足をすこしくじいた。そういうところは動画撮影で見せるわけにいかなかった」と語っている。

関連ニュース

英国人冒険家 グレートブリテン島を泳いで一周 人類初記録【動画・写真】

8度の五輪王者、無重力での競走に勝利 地上と宇宙で最速の人間に【動画】

タグ
スポーツ, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント