01:16 2018年12月19日
日本の紀平梨花選手(アーカイブ写真)

フィギュアスケートGP仏杯、日本の紀平梨花選手が合計205.92点で優勝【動画】

© Sputnik / Владимир Песня
スポーツ
短縮 URL
フィギュアGPフランス大会2018 (11)
0 22

フィギュアスケートGP第6戦フランス杯の女子シングルで、日本の紀平梨花選手が合計205.92点で優勝した。

スプートニク日本

紀平選手は24日に行われたフリーで138.28点を獲得し、合計205.92点で1位となった。

2位は、日本の三原舞依選手(合計202.81点)、3位は、米国のブレイディ・テネル選手(197.78点)。

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手は、192.81点で4位だった。メドベージェワ選手は、12月にカナダのバンクーバーで行われるGPファイナルへの出場を逃した。

GPファイナルには、アリーナ・ザギトワ選手、紀平梨花選手、宮原知子選手、エリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手、坂本花織選手、ソフィア・サモドゥロワ選手の6人が出場する。

補欠は、三原舞依選手、スタニスラワ・コンスタンチノワ選手、エフゲニア・メドベージェワ選手。

世界選手権で2度優勝しているメドベージェワ選手は、棄権者が3人出た場合に繰り上がり出場する。

GPファイナルは、バンクーバーで12月6日~9日に開催される。

トピック
フィギュアGPフランス大会2018 (11)
タグ
スポーツ, フィギュアスケート, 紀平梨花, 日本, フランス, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント