04:32 2019年04月19日
マキシム・コフトゥンミハイル・コリヤダ

フィギュアスケート・ロシア選手権男子SP:首位はコフトゥン、2位はコリヤダ【動画】

© Sputnik / Vladimir Pesnya © Sputnik / Vladimir Pesnya
1 / 2
スポーツ
短縮 URL
0 10

サランスクで行われているフィギュアスケート・ロシア選手権の男子シングルは、ショートプログラム(SP)が終了した時点でマキシム・コフトゥン(23)が首位、2位はミハイル・コリヤダ(23)。

スプートニク日本

コフトゥンは95.14点、コリヤダは94.70点、3位のコンスタンチン・ミリュコフは90.05点。

副鼻腔炎になったコリヤダは、ショートプログラム後に医師の診察を受けた。

コリヤダは「手術後にこの大会に向けて調整するのは難しかった」と述べ、「何があって、これから何が起こるのかを判断するのは今は難しい。言えるのは、自分にできることはすべてやろうと努力したことだけだ」と語った。

男子シングルのフリースケーティングは21日に行われる。ロシア選手権は、23日にエキシビションが行われて閉幕する。

フィギュアスケート・ロシア選手権 サランスク
© Sputnik / Savitskaya Kristina
フィギュアスケート・ロシア選手権 サランスク

関連ニュース

負傷?露選手権を前にザギトワが練習に現れず

タグ
スポーツ, フィギュアスケート, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント