10:07 2020年09月23日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米ユタ州のパークシティーで開催のスノーボードとフリースタイルスキーの世界選手権でロシアのドミトリー・ロギノフ選手(19)がパラレル大回転でロシア代表団に初の金メダルをもたらした。

スプートニク日本

ロギノフ選手は決勝でスロベニアのティム・マストナクを破って見事優勝。銅メダルに入ったドイツのステファン・バウメイスターは、ロシアの五輪メダリストのヴィック・ワイルドより速いスピードを出した。

ロギノフ選手はこれまではジュニアの世界選手権のパラレル大回転で優勝経験がある。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント