19:38 2019年05月25日
資格回復のためロシア・パラリンピック委員会に62万5千ユーロの支払い義務

資格回復のためロシア・パラリンピック委員会に62万5千ユーロの支払い義務

© Sputnik / Kirill Kallinikov
スポーツ
短縮 URL
0 17

ロシア・パラリンピック委員会は資格を回復するために国際パラリンピック委員会に今後4年間に62万5千ユーロ(7888万円以上)を支払う義務を負う。国際パラリンピック委員会がプレスリリースで明らかにした。

スプートニク日本

委員会によれば、ロシア・パラリンピック委員会は、国際パラリンピック委員会の規定によるロシア人選手のドーピング検査強化のために今年2019年に25万ユーロの支払い義務を負っており、続く3年間にはさらに12万5千ユーロを支払わねばならない。

15日、国際パラリンピック委員会は2016年に取り消されたロシア・パラリンピック委員会の資格が3月15日から条件付きで回復されたことを明らかにした。

同組織のパーソンス委員長は、ロシア・パラリンピック委員会が2016年からの間に資格回復のために国際パラリンピック委員会が求めていた70の要求項目のうち69を遂行したと指摘している。

関連ニュース

国際陸連、ロシア選手の出場停止を継続へ

タグ
経済, スポーツ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント