06:56 2020年05月27日
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

埼玉県で開催中の世界フィギュアスケート選手権は22日、アイスダンスのリズムダンスを行い、ロシアのヴィクトリヤ・シニツィナ/ニキータ・カツァラポフ組が2位になった。

スプートニク日本

シニツィナ/カツァラポフ組は83.94点を獲得した。トップはフランスのガブリエラ・パパダキス/ギヨーム・シゼロン組で、88.42点を獲得し、同カップルが持つ世界最高記録を更新した。3位はロシアのアレクサンドラ・ステパノワ/イワン・ブキン組(83.10点)。

アイスダンスのフリーダンス(FD)は、23日に行われる。

タグ
スポーツ, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント