08:37 2020年12月06日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

総合格闘技団体のアルティメット・ファイティング・チャンピオンシップ(UFC)は29日、同団体による242回目の大会がアラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで9月7日に開催されると発表した。

スプートニク日本

これに先立ち、現UFC世界ライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフ選手(ロシア)がベルト防衛をかけ、同タイトル暫定王者のダスティン・ポイエー選手(米国)とまさにこの大会で対戦するとの情報が、様々なメディアで報じられていた。

30歳のヌルマゴメドフ選手は2018年4月、アル・アイアキンタ選手(米国)に勝利してUFC世界ライト級王座を獲得。その後、コナー・マクレガー選手(アイルランド)にも勝ち、タイトル防衛に1度成功している。

一方のポイエー選手は、マックス・ホロウェイ選手(米国)に勝利してUFC世界ライト級暫定王者となり、この階級のタイトルをかけた試合への出場権を得ている。

関連ニュース

ヌルマゴメドフが、クマとお遊びでスパーリング- 子どもの頃からクマと「格闘」している

総合格闘家のポイエー、ヌルマゴメドフの才能に疑問

タグ
格闘技, コナー・マクレガー, ハビブ・ヌルマゴメドフ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント