00:34 2019年10月17日

WTAランキング更新 シャラポワは7位ダウンの35位 大坂は首位

© Sputnik / Alexey Kudenko
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

女子テニス協会(WTA)の発表する女子テニスの世界ランキングでロシアのマリア・シャラポワ(32)は7ランク下がった35位につけた。

スプートニク日本

先週、シャラポワは怪我のために試合を辞退している。シャラポワは1月末の「サンクトペテルブルク・レディース・トロフィー」を最後にコートには姿を現しておらず、マイアミ・オープン、BNPパリバ・オープンといずれも肩の怪我を理由に出場を断念している。シャラポワの復帰時期について、先月マスコミは、少なくとも5月中旬にローマで行われるBLNイタリア国際までは無理との見方を示していた。

WTAランキングの上位3人は次の通り。

1 (1). 大坂なおみ(21、日本) – 6356,

2 (3). シモナ・ハレプ(27歳、ルーマニア)– 6117,

3 (4). アンゲリク・ケルバー(31歳、ドイツ) – 5285,

タグ
テニス, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント