20:20 2019年12月13日
S・ウィリアムズ

ウエスタン&サザン オープン セリーナ・ウィリアムズ、背中の負傷で出場取りやめ

© REUTERS / Thomas Peter
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国のテニス選手、セリーナ・ウィリアムズは、米シンシナティで開催のウエスタン&サザン オープンを背中の負傷が原因で取りやめた。大会のホームページで発表された。

ウィリアムズは「私は日曜日にここに到着し、今日プレーできるようにするために最善を尽くしました。今日の練習後の私の体調は希望を与えて元気づけられるものでしたが、私の背中は、残念ながら、まだ完全な状態ではありません」と述べた。

セリーナ・ウィリアムズに代わって試合に出場したのは米国のジェシカ・ペグラ。ペグラは1回戦でカザフスタンのザリナ・ディアスと対戦し、5-7、4-6で敗れた。

ウエスタン&サザン オープンの賞金総額は260万ドル以上。

関連ニュース

タグ
スポーツ, テニス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント