00:19 2019年11月22日
ロシアのイリアソフ選手

世界柔道(東京) ロシアのイリアソフ選手が銀メダル獲得

© REUTERS / Issei Kato
スポーツ
短縮 URL
0 20
でフォローする

東京で開催されている柔道世界選手権で、ロシアのイリアソフ選手が銀メダルを獲得した。日本のウルフ・アロン選手は3位。

イリヤソフ選手は決勝でポルトガルのジョルジュ・フォンセカ選手に敗れた。

​銅メダルを獲得したのはウルフ・アロン選手(日本)とミハエル・コレル選手(オランダ)。

東京で開催中の柔道世界選手権でロシア代表チームがこれまでに獲得したメダル数は、銀2銅1の計3個。国別メダル争いでは9位にいる。メダル数トップは日本で金3銀5銅4を獲得。2位はフランス(金3銀0銅2)、3位はポルトガル(金1銀1銅0)。世界柔道は9月1日に閉幕する。

関連ニュース

タグ
柔道, ロシア, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント