10:24 2019年11月17日
バスケットボール(アーカイブ)

バスケットボール米国代表 この17年間で初のメダルなし ワールドカップ2019

© Sputnik / Alexey Filippov
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

2019年FIBAバスケットボール・ワールドカップの準々決勝で米国代表とフランス代表が対戦し、米国代表が敗れた。

試合は89対79(18:18, 27:21, 18:27, 26:13)のスコアで終了し、フランス代表が勝利を飾った。フランスチームでもっとも活躍したのは22得点をあげたエバン・フォーニエ選手。米国チームではドノバン・ミッチェル選手が29得点を獲得した。

​米国代表はバスケットボールでは世界屈指のチーム。米国チームはこれまで五輪で15回、ワールドカップで5回優勝。最後に米国代表がメダルを獲得できなかったのは2002年の大会で、準々決勝でセルビア・モンテネグロ代表に敗れている。

準決勝でフランス代表と対戦するのはアルゼンチン代表。試合は9月13日の予定。

関連ニュース

NBA、忍者スタイルのヘッドバンドの着用を禁止 

タグ
米国, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント