17:25 2019年12月14日
ロシア代表

バレーボールW杯 ロシア女子 フルセットで韓国制す

Screenshot: Volleyball World
スポーツ
短縮 URL
0 50
でフォローする

日本で開催中の女子バレーボール・ワールドカップでは4日目の18日、ロシアが韓国を制し、これで3勝を決めた。

横浜アリーナでの対戦は第1セット25:18、第2セット 29:27、第3セット 25:12で3-0 でロシアがフルセット勝ちした。最高得点者はナタリヤ・ゴンチャロワで14点、クセーニャ・パルベツは13点、イリーナ・ボロンコワは12点を入れた。

セルジオ・ブザト監督のもとでのロシア女子の成績は4戦3勝。8ポイントを獲得して4位につけている。現在の順位は1位中国、2位オランダ、3位米国。

ロシアは明日、19日にドミニカ共和国との対戦を控えている。

29日まで総当たり1回戦で合計得点によって順位が決定される。

バレーボールのワールドカップではロシア女子は一度も優勝経験がない。今までの最高成績は1999年の銀メダル。

関連記事

夢が叶った!バレーボール・ロシア代表、東京五輪に出場へ

タグ
韓国, ロシア, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント