20:32 2019年10月23日
女子バレーボール

ロシア・女子バレーボール代表 日本開催のワールドカップでアルゼンチンに勝利

© Sputnik / Vladimir Pesnya
スポーツ
短縮 URL
0 10
でフォローする

ロシア・女子バレーボール代表が日本で開催されている2019年ワールドカップでアルゼンチン代表を破った。

富山市で行われた試合は、セットカウント25:21、25:16、25:21でロシア代表が3セットを奪い勝利。ナタリア・ゴンチャロワ選手とクセニア・パルベツ選手がそれぞれ12得点を挙げた。

ロシア代表チームは、ドミニカ共和国と韓国の代表チームとの対戦での勝利を含め、7試合で6勝となった。

次の試合は9月24日にオランダ代表と対戦する。

ワールドカップはオリンピックの前年に開催されている。大会には12カ国が出場し、総当たり1回戦で順位が確定する。大会は9月29日に閉幕する。

​女子バレーボールのロシア代表団の五輪参加はこれで6度め。2000年のシドニー、2004年のアテネ五輪では銀メダルを獲得している。

東京五輪は2020年7月25日から8月9日の間に日本の数か所で行われる。東京五輪の女子バレーボール競技には総勢12の代表チームが参加する。

タグ
スポーツ, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント