23:14 2019年12月13日
ロシアのフィギュアスケートのアンナ・シェルバコワ選手

フィギュアGP中国 女子SP 自己記録更新のロシアのシェルバコワが1位

© AFP 2019 / STR
スポーツ
短縮 URL
フィギュアスケートGPシリーズ2019・中国大会 (9)
0 50
でフォローする

8日開幕のフィギュアGPシリーズ第4戦、「ISU グランプリシリーズ中国杯」女子ショートプログラムでロシアのアンナ・シェルバコワは73.51点をマーク。現在、トップを占めている。

​シェルバコワはトゥトベリッゼ監督の門下生で今シーズンからシニアの大会に出場し始めた。 シェルバコワはSPは第2グループで出場し、演技には映画『パフューム ある人殺しの物語』のサウンドトラックを使用している。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Anna Shcherbakova's fanpage (@teamashcherbakova)

日本選手

女子SPはすでに日本の宮原知子、本田真凜の両選手とも演技を終えており、現段階でそれぞれ2位(68.91点)、4位(61.73点)を占めている。

エリザベータ・トゥクタミシェワ

ロシアのエリザベータ・トゥクタミシェワ SP『ドリーミングソング』のトリプルアクセルで転倒 暫定4位(65.57点)。トゥクタミシェワのSP使用曲は『ドリーミングソング』。

女子SPのトリはロシアのソフィア・サモドゥロワ

サモドゥロワは63.99点で、トゥクタミシェワに続いて5位にとどまった。サモドゥロワのSP使用曲はプシーキングスの『ボンバレオ』。

GP中国杯、女子SPの順位は1位がロシアのシェルバコワ、2位が日本の宮原知子、3位はアンバー・グレン(米国)、4位がロシアのトゥクタミシェワ、5位、ロシアのサモドゥロワ、そして6位に日本の本田真凛が入った。

中国杯2019演技時間一覧(日本時間)
© Sputnik / Savitskaya Kristina
中国杯2019演技時間一覧(日本時間)

11月8日~10日、フィギュアGPシリーズ第4戦、「ISU グランプリシリーズ中国杯」が中国の重慶で開催。 本大会の女子シングルには日本からは宮原知子、本田 真凜が、ロシアはエリザベータ・トゥクタミシェワ、 GP第1戦の「アメリカ大会」の優勝者アンナ・シェルバコワ、 ソフィア・サモドゥロワが出場する。

GPシリーズ2019

GPシリーズは、6大会で構成されている。今シーズンはラスベガス(米国、10月18日〜20日)、ケロウナ(カナダ、10月25日〜27日)、グルノーブル(フランス、11月1日〜3日)、重慶(中国、11月8〜10日)、モスクワ(ロシア、11月15〜17日)、札幌(日本、11月23日~25日)で開催され、男女シングル、ペア、アイスダンスの成績上位6名(組)が、トリノ(イタリア、12月5日~8日)で開催されるGPファイナルに出場する。

優勝賞金は1万8000ドル。なお2人組で行うペアとアイスダンスは1組で同額。2位は1万3000ドル、3位は9000ドル、4位は3000ドル、5位は2000ドル。


フィギュアスケート2019-2020シーズンGPシリーズの予定、GPシリーズに出場する最も人気のあるフィギュアスケート選手のリスト等はスプートニクの特設ページをご覧ください。
トピック
フィギュアスケートGPシリーズ2019・中国大会 (9)
タグ
フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント