22:27 2020年08月06日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシアは2020年に総合格闘技UFCの2試合の実施会場となる。1試合は大都市で行われ、もう1試合はそれより規模の小さい都市だという。しかし具体的な地名は今のところ明かされていない。ダヴィド・ショウUFC副会長がモスクワでの試合後に記者団に語った。

ショウ副会長は、「我々のコンセプトは、モスクワやサンクトペテルブルクだけではなく、ファンがいる小都市で試合を行うことだ」と述べた。

​ロシアでの初UFC試合は2018年秋にモスクワで行われ、今年4月にサンクトペテルブルクでも行われた。11月9日に再びモスクワで試合を迎えた。メインマッチではザビト・マゴメドシャリポフ選手(ロシア)がケルヴィン・ケイター選手(米国)に勝利した。

​関連ニュース

タグ
格闘技, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント