04:56 2019年12月06日
ヌルマゴメドフ氏

総合格闘技 ヌルマゴメドフ選手、対ファーガソン戦の契約書にサイン

© AP Photo / John Locher
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

総合格闘技UFCチャンピオン、ハビブ・ヌルマゴメドフ選手(通称イーグル)は2020年4月18日にブルックリン(米国、ニューヨーク州)で米国トニー・ファーガソン選手と対戦する。ヌルマゴメドフ選手のマネージャーであるアリ・アブデリアジズ氏がツイッターで明らかにした。

アブデリアジズ氏によると、ヌルマゴメドフ選手は対ファーガソン戦の契約書にサインしたという。「チャンピオンはトニー・ファーガソン選手との対戦の契約書にサインした。“イーグル”は4月18日にブルックリンの地に降りる。すべてはファンのためだ」と契約書のスクリーンショットにメッセージを添えた。

​31歳のヌルマゴメドフ選手は2018年4月に世界王座を獲得。第1回目の防衛戦は昨年10月7日、コナー・マクレガー選手(アイルランド)を第4ラウンドで絞め技で破った。9月にはダスティン・ポイエー選手(米国)を倒し、UFCライト級世界王座の2度目の防衛を果たした。ポイエー選手に勝ったのはヌルマゴメドフ選手にとってUFCで12回目。ヌルマゴメドフ選手は総合格闘技ルールで28戦を戦い、全勝している。

関連記事

タグ
スポーツ, ハビブ・ヌルマゴメドフ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント