01:36 2020年04月07日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国総合格闘技団体Bellator(ベラトール)のスコット・コッカー会長は、ロシアのヒョードル・エメリヤーエンコ氏(43歳)の次の対戦相手について可能性を示唆した。ロシアメディアSport24が伝えている。

コッカー会長はヒョードル選手とジョシュ・バーネット選手(米国)の対戦をオーガナイズしたいと明かした。現在は両選手の同意を待っているという。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от Josh Barnett (@joshlbarnett)

12月29日の「ベラトールMMAジャパン」でヒョードル・エメリヤーエンコ選手は米国のクイントン・ジャクソン選手にノックアウト勝ちした。ヒョードル選手にとってこれで通算15回目のKO勝ちとなった。

ヒョードル選手はベラトールと新契約を結んでおり、これが予定3戦の1戦目。同選手は米国とロシアで試合を行い、その後引退すると予想されている。ジャクソン戦の前、ヒョードル選手はまだ最終決定はしていないことを強調していた。

タグ
スポーツ, 格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント