09:33 2020年04月02日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

ロシアの総合格闘家ヒョードル・エメリヤーエンコは、次戦を夏あるいは秋に行う予定。ロシアのマスコミが報じた。

エメリヤーエンコは「夏または秋に試合をするかもしれない」と語った。

またエメリヤーエンコによると、家族は引退を望んでいるという。

エメリヤーエンコは「娘たちはいつもそのことを(引退について)私に話してくる。母親も妻も長女もだ。皆とても心配しており、私の引退を首を長くして待っている。だが、これは私が決めることだというのを皆が理解しており、私をサポートしてくれている。私は夫、父親であり、家族を養い、明日について考えなければならない」と語った。

エメリヤーエンコは昨年12月29日、日本の埼玉県でBellator主催の試合に出場し、クイントン・ジャクソン(米国)と対戦、1ラウンドでジャクソンにテクニカルノックアウトで勝利した。

関連ニュース

タグ
格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント