11:54 2020年04月01日
スポーツ
短縮 URL
0 23
でフォローする

ハンガリースケート連盟は、昨年12月にSNSで中国について侮辱的な発言を行なった同国の五輪王者チャバ・ブルヤン選手(25)に対し、大会などへの1年間の出場停止を決定した。

ポータルサイト「ハンガリー・トゥデイ」によれば、上海での長時間の待機時にブルヤン選手は不注意にもインスタグラムに「くたばれ中国」といった侮辱的なコメントを写真とともに投稿した。

ブルヤン選手はすぐに反省し、コメントを削除したが、しかし、この不適切な発言は拡散された。同選手の公式な謝罪は、ハンガリースケート連盟の倫理委員会では聞き入れられなかった。同委員会は、1年間にわたり、連盟主催の大会やトレーニングへのブルヤン選手の参加を認めない決定を行なった。

チャバ・ブルヤン選手は2018年の平昌五輪のショートトラック男子5000メートルリレーで優勝を勝ち取っている。この勝利はハンガリーにとって史上初の冬季五輪での金メダル獲得だった。

関連ニュース

タグ
中国, スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント