16:32 2020年10月26日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

2014年ソチ五輪のフィギュアスケートで金メダルを獲得したロシアのアデリナ・ソトニコワ(23)は2日、引退を宣言した。

先に、ソトニコワ氏はモスクワのボロホボバ記念市立第67番病院の第1脳神経外科に入院していると報じられていた。

ソトニコワ氏の代理人は、ソトニコワ氏が難しい手術を受け、今後はリハビリと回復に向けた長い道のりが待っていることを明らかにしていた。

アデリナ・ソトニコワ氏は2013年と2014年の欧州選手権で2度銀メダルを受賞し、2011年の世界ジュニア選手権では優勝、ロシア選手権では4度金メダルを勝ち取っている。

ソトニコワ氏が最後に公式大会に出場したのは2015/2016のシーズンだった。


このほかのフィギュアスケートに関するニュース、写真、インタビュー等はスプートニクの特設ページをご覧ください。

タグ
スポーツ, 五輪, フィギュアスケート
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント