08:16 2020年10月01日
スポーツ
短縮 URL
0 30
でフォローする

欧州サッカー連盟のUEFAスーパーカップ2023の開催地が決定した。同カップは史上初めてロシアで開催されることとなり、会場はカザン市のスタジアムとなる。

試合が行なわれるスタジアムは「カザン・アリーナ(アク・バルス・アレナ)」。同スタジアムは2013年に開設され、4万5379人の観客を収容できる。同会場では国際的なスポーツイベントがすでに何度か開催されている。また、2018年のサッカーワールドカップの際に、会場の1つとして使用されている。

カザン
© Sputnik / Maksim Bogodvid
カザン

2022年のUEFAスーパーカップはフィンランドの首都ヘルシンキで開催となる。

スーパーカップは欧州の新しいサッカーシーズンの開幕を告げる試合ともなる。この試合は1972年から続けられており、通常8月に実施される。欧州の2大カップ戦であるUEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグの優勝クラブ同士が対戦する。前回の優勝チームは英国の「リヴァプールFC」だった。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント