18:03 2020年04月10日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

UFC(総合格闘技)軽量級タイトルマッチ、現王者ハビブ・ヌルマゴメドフ(ロシア)VSトニー・ファーガソン(米国)戦はドバイで行われる可能性が出てきた。ヌルマゴメドフ選手の父であるアブドゥルマナプ・ヌルマゴメドフ氏が明らかにした。

ユーロスポーツ(Eurosport.ru)は同氏談として「おそらくドバイになるだろう。暑いので病気の対策がしやすい。それにアラブ首長国連邦ならばUFC戦のコスト回収も速い」「アブダビになる可能性もあるが、それは全てダナ・ホワイト会長の交渉次第。確約はできないが、ドバイのほうがチャンスは大きい」と伝えた。

「ヌルマゴメドフVSファーガソン」戦は当初、4月18日にニューヨークで開催される予定だった。しかしニューヨーク州により全ての集団イベント実施が禁止となった。

関連記事

タグ
スポーツ, ハビブ・ヌルマゴメドフ, 格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント