16:46 2020年03月31日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

UFCのダナ・ホワイト代表は、4月18日に予定されている総合格闘技ライト級のロシアのハビブ・ヌルマゴメドフVS米国トニー・ファーガソンの試合を新型コロナウイルスの感染拡大を理由に無観客で行うことを明らかにした。ホワイト代表は試合の実施される場所については明かさなかったが、すでに確定していると語っている。

当初、この戦いはニューヨークのバークレイズ・センターで行われる予定だったものの、センターのほうが感染拡大を理由に試合実施を取りやめることを決定した。

チケットをすでに購入した人には払い戻しが行われる。

新型コロナウイルスの感染状況がパンデミックの様相を帯びてきたことから、UFCはすでに3月、4月に予定されていた他の3試合の中止を決定していた。

関連記事

タグ
格闘技, ハビブ・ヌルマゴメドフ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント