08:19 2020年09月24日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

米国の総合格闘技団体UFCのダナ・ホワイト代表は、UFC249大会は、構成の変更はあるが、日程とメインの試合というもっとも重要な2つの要素はそのままとなると述べた。

大会が開催される4月18日は、UFC軽量級王者のハビブ・ヌルマゴメドフ選手とトニー・ファーガソン選手の試合が予定される。大会の構成ではフランシス・ガヌー選手が出場する可能性がある。3月28日の同選手とジャルジーニョ・ホーゼンストライク選手との対戦は、新型コロナウイルスのパンデミックにより中止されていた。

ホワイト代表は、「私たちは、人々が参加できるような大会にする」と、ウェブサイト「ESPN」の記者ブレット・オカモト氏のインスタグラムでの中継で語った。「スポーツ史上もっともクールな大会にできるよう努力したい。いくつかのアイデアは実現され、また、いくつかはそうならない。フランシスは私たちが期待する人物の1人。そう、彼のライバルは依然としてホーゼンストライクだ」。

関連ニュース

タグ
格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント