19:16 2020年10月27日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

総合格闘技団体UFCライト級王者のハビブ・ヌルマゴメドフ選手は、おそらくトニー・ファーガソン選手との試合は中止されると語った。

ヌルマゴメドフ選手は、「どんな試合の準備をすることになるかは分からない。どの国も閉鎖されている。世界中が検疫期間になった。

今、UFCは米国のある州での試合を準備しているという情報が私には届いている。そして、現在、私は国境が閉鎖されたことから、ロシアから出ることができない。

また、私が出場せずに大会が行われるとの話もされている。私はそれに反対はしない。ルールにそって進めればいい。選手たちは生活のために闘わなければならないと私は思う。

私が知っているのは、トニー・ファーガソン選手のために別の対戦相手が今探されているということだ」とインスタグラムでの中継で語った。

現在、ヌルマゴメドフ選手はロシアにおり、トレーニングを続けている。しかし、国境が閉鎖されていることから大会出場のために渡米する可能性はない。

当初、試合はニューヨークで開催が予定されたが、しかし、同市は新型コロナウイルスCOVID-19の感染拡大から大規模なイベントンの禁止を発表した。そのため、UFCのダナ・ホワイト代表は試合を延期しネバダ州で開催すると決定したが、そこもスポーツ大会の開催が禁止となった。

ハビブ・ヌルマゴメドフ選手とトニー・ファーガソン選手の対戦は2015年12月に予定されて以来で、注目の一戦と言える。しかし、前回は試合はヌルマゴメドフ選手が負傷のため欠場となった。その後、この対戦は3回実現が試みられたが、計画はすべて成功しなかった。

2人の総合格闘技での戦績は、ハビブ・ヌルマゴメドフ選手が28戦28勝、一方、トニー・ファーガソン選手は28戦25勝。最新の試合でヌルマゴメドフ選手はダスティン・ポイエー選手に一本勝ち、また、ファーガソン選手はドナルド・セラーニ選手に勝利している。

タグ
格闘技
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント