10:09 2020年10月20日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

イタリア・トリノで活躍するサッカーのクリスティアーノ・ロナウド選手(ユヴェントスFC所属)は今シーズンで生涯年俸が10億ドルを超える。10億ドルを超えるサッカー選手は同氏が初めて。「フットボール・イタリア」紙が報じた。

新型コロナウイルスのパンデミックを受けてユヴェントスFCでは年俸が3か月分カットされているものの、2019/2020シーズンの年俸を合わせるとロナウド選手の生涯年俸は10億ドルに達する。

10億ドルを超えたスポーツ選手はほかにゴルフのタイガー・ウッズ、ボクシングのフロイド・メイウェザー・ジュニア、バスケットボールのマイケル・ジョーダンがいる。

昨シーズンではリオネル・メッシ選手(FCバルセロナ所属)が年俸としてはロナウド選手を上回ったが、生涯年俸では後塵を拝している。

また、テニスのロジャー・フェデラー選手も間もなく10億ドルプレイヤーになる見込み。

関連ニュース

タグ
スポーツ, FIFA, サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント