07:36 2020年05月31日
スポーツ
短縮 URL
0 20
でフォローする

バスケットNBA 自主隔離中の対抗戦を計画 NBA(北米男子プロバスケットボールリーグ)幹部は、レギュラーシーズンの合間にいわゆる「H-O-R-S-E」戦を開催する方向で検討している。スター選手が自宅にいながら、様々なポイントからシュートを打つというものだ。米スポーツ専用チャンネルESPNが伝えた。

現時点の計画では、この対抗戦に参加するのはNBAのスター選手とのことで、具体的な名前は明かされなかった。この様子をテレビで中継する案も出ているという。

「H-O-R-S-E」はコートのあらゆるポイントから打つシュート戦。あるプレイヤーがシュートを決めたら、その対戦相手は同じ距離からシュートに挑み、失敗したら「H」と言う。こうして文字が一つずつ増えていき、交互にシュートを打ちながら先に「HORSE(馬)」の文字が完成してしまったチームが負けとなる。

今回のNBA対抗戦は自主隔離の環境で行うため、選手はそれぞれ自宅コートで参加することになる。

関連ニュース

タグ
スポーツ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント