07:22 2020年05月31日
スポーツ
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

総合格闘技UFCのダナ・ホワイト会長が性的強要で訴えられた。

ネバダ州・ラスベガスの日刊紙 Las Vegas Reviewによると、ネバダ州裁判所に不動産エージェントのエルネスト・ジョシュア・ラモス氏が訴状を提出。訴えの内容はホワイト氏による秘密保持契約を不履行とのことで、ラモス氏が5年前の刑事事件の詳細を明かさなかったことに対してホワイト氏は45万ドルを支払わなければならなかったという。

2014-2015年ラモス氏は、不倫の証拠となるようなホワイト氏が関わる性的動画を公開すると脅し、ホワイト氏に20万ドルを強要。ラモス氏は366日の実刑判決を受けた。

ホワイト氏はこれに対し、「前回も脅迫は通用しなかった。今回も彼が金を受け取ることはないだろう」とコメントしている。

関連ニュース

総合格闘技UFC会長 ヌルマゴメドフ選手の試合中止の可能性に反応 コロナウイルス

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント