13:25 2020年06月05日
スポーツ
短縮 URL
0 11
でフォローする

新型コロナウイルスの危機により「F-1」の4チームが消滅するおそれがある。「マクラーレン」エグゼクティブディレクターのザック・ブラウン氏が述べた。

現在、2020年「フォーミュラ1」選手権は新型コロナウイルスのパンデミックの影響から開催が見送られている。同選手権のエグゼクティブディレクターであるチェイス・キャリー氏は、2020年「F-1」シーズンの日程は、コロナウイルスの影響から15~18ステージに短縮される予定だと語った。

ブラウン氏は、「チームにとって破壊的な結果となるおそれがある。世界の現在の状況から、私たちの側から状況を非常にアグレッシブに打開することができない場合、2チームが消滅すると考えらえれるかといえば、その通りだ。私は、すべてが適切に対応されなかった場合、4チームが消滅すると考えている」とBBCにコメントした

ブラウン氏は、「経済危機と保健、『F-1』チームの結成に必要な時間を考慮した場合、人々は以前と同様、これらのチームを維持するため、準備することを考えるだろう。そうしたことにとって今以上悪い瞬間はないと思う。だから私は、『F-1』は今、非常に危うい状態にあると考えている」と語った。

関連ニュース

 

経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
© Sputnik / Savitskaya Kristina
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント